介護する人と、介護される人のコミュニケーションツールとしておすすめなのが、スマートフォンのアプリ、LINEです。LINEを入れてみたけれど、実際に使用してみると、「あれ?これはどうしたらよいの?」と困る場面に遭遇する人も多いかもしれません。また自分では操作ができても、両親に説明するときにどうやって説明したらよいのか、わからない人もいるでしょう。そんなLINEの“困った”を、普段シニア向けにパソコンやスマートフォンなどのマンツーマンレッスンを行っている「かもめIT教室」代表の岩間麻帆先生に、わかりやすく解説していただきます。

1. 「予測変換」を利用して入力する方法①

文字入力がうまくいかない、時間がかかってしまう、という人は、「予測変換」機能を利用しましょう。スマートフォンでは、文章の最初の1~2文字を入力すると、その後に続く言葉を予測した変換候補がキーボード上に表示されます。最後まで文章を入力する前に、この予測変換を確認すると効率よく文字入力をすることができます。
 
シニア層では、Androidスマートフォンを使用している人が多いため、説明の画面はAndroidスマートフォンになります。iPhoneの設定でも基本は変わりません。

「ありがとう」と入力したい場合、最初の1~2文字を入力します。そしてキーボード上に表示された変換候補から「ありがとう」をタップします。
 
「予測変換」を利用して入力する方法①

2. 「予測変換」を利用して入力する方法②

文字が入力されます。
※文章の内容によっては、何も入力しなくても自動的に続きの文章予測候補も表示されます。
 
「予測変換」を利用して入力する方法②

3. 文章の一部を修正する方法①

「長い文章を入力したけれど、打ち間違えが1カ所あった!」という時に、文章を全部削除しなくても一部だけ修正することができます。

「写心」を「写真」に修正したい場合、修正したい文字の右側をタップします。

文章の一部を修正する方法①

4. 文章の一部を修正する方法②

①カーソルが表示されます。
※カーソルを左右に動かして、カーソルの位置を変更することができます。
②キーボードの「削除」ボタンをタップすると、カーソルの左側の文字が削除されます。
 
文章の一部を修正する方法②

5. 文章の一部を修正する方法③

文字が削除されました。

文章の一部を修正する方法③

6. 文章の一部を修正する方法④

続けて正しい文字を入力し直します。

文章の一部を修正する方法④

7. ボイスメッセージを送る方法①

そもそもスマートフォンでの文字入力自体が苦手でできないという方は、声に出した言葉をそのまま録音して送れる「ボイスメッセージ」を利用してみましょう。


メッセージ入力欄の隣にある「マイク」ボタンをタップします。

ボイスメッセージを送る方法①

8. ボイスメッセージを送る方法②

メッセージ録音画面が表示されます。赤いボタンの上をタップすると録音が開始します。
 
ボイスメッセージを送る方法②

9. ボイスメッセージを送る方法③

メッセージを吹き込みます。録音が終わったら、緑色のボタンをタップして停止します。
 
ボイスメッセージを送る方法③

10. ボイスメッセージを送る方法④

「送信」ボタンをタップします。

ボイスメッセージを送る方法④

11. ボイスメッセージを送る方法⑤

ボイスメッセージが送信されました。
※受信したボイスメッセージをタップすると再生されます。
 
ボイスメッセージを送る方法⑤

12. メッセージを「送信取消」する方法①

LINEでは、送信後24時間以内ならメッセージを取り消すことができます。メッセージ以外にも、スタンプや写真、ボイスメッセージも同じように送信取り消しできます。

送信を取り消したいメッセージの上を長押しします。
 
メッセージを「送信取消」する方法①

13. メッセージを「送信取消」する方法②

表示されたメニューから、「送信取消」をタップします。

メッセージを「送信取消」する方法②

14. メッセージを「送信取消」する方法③

メッセージの送信が取り消しされました。

メッセージを「送信取消」する方法③

15. まとめ

この記事では、LINEでメッセージを送る際の「困った」を解決する方法を解説しました。LINEは何度も使うことで、徐々に覚えていきます。高齢者の場合、間違って送ってしまうかも……という不安があると、なかなか使えないという人もいるかもしれません。「間違ってもいいんだよ」と伝え、まずは家族の間でメッセージのやりとりの練習をするとよいでしょう。
 
家族からも、積極的にメッセージを送るようにすると、それに返事をする形になり、シニアでも使いやすくなるはずです。また、お孫さんがいる場合は、お孫さんに協力してもらうというのも一つの方法です。お孫さんから写真やメッセージを受け取ることで、LINEでのやりとりが楽しくなり、自分でもメッセージを送ろうという気持ちにもなります。
 
次の記事では、スタンプや写真を送る方法を解説します。
 
 
友だち追加

16. 監修者プロフィール

岩間麻帆(いわま・まほ)
シニア向けにパソコンやスマートフォンなどのマンツーマンレッスンを行う「かもめIT教室」代表。中高年から高齢者、初心者など、一人ひとりと親身に向き合い、パソコンやスマホ、タブレット、ホームページ作成講座などを行っている。



参考記事
覚えてもらうとお互いに楽!シニア世代のためのスマホの使い方の基本
親とのやりとりで活用!「LINE」でできること&基本設定を整理!
親にこそ活用してほしいLINE、スタンプや写真を送る際の「困った」を解決!
親にこそ活用してほしいLINE、友だち追加についての「困った」を解決!

この記事の提供元
Author Image

著者:MySCUE編集部

MySCUE (マイスキュー)は、家族や親しい人への介護やサポートをする、ケアラーのためのプラットフォームです。 MySCUE(マイスキュー)は、高齢化先進国と言われる日本が、誰もが笑顔で歳を重ね長生きを喜べる国となることを願っています。

関連記事

シニアの体型とライフスタイルに寄りそう、 2つの万能パンツ

2022年7月23日

排泄介助の負担を軽減!排尿のタイミングがわかるモニタリング機器とは?

2022年9月23日

暮らしから臭い漏れをシャットアウト! 革新的ダストボックス

2022年9月5日

Cancel Pop

会員登録はお済みですか?

新規登録(無料) をする